女優の広瀬すずさんがSeventeen卒業式へ【青春エピソード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年08月23日、女優として活動している広瀬すずさんが、

神奈川県内にあるパシフィコ横浜で毎年恒例の読者招待イベント

『第22回 Seventeen 夏の学園祭2018』に登場しました。

そして、同誌専属モデルを卒業する事が明らかになりました。

さらに、モデル仲間やファン3000人に祝福されながら卒業式を行いました。

ちなみにゲストMCは、お笑いコンビ『和牛』さんです。

アイドルグループの吉本坂46生誕記念日について

Seventeenは、株式会社集英社が発行している女性向けファッション雑誌です。

1968年06月に始まりました。

そしてミスセブンティーン2018は、応募総数3437人の中から選出されました。

大友樹乃さん、桜田ひよりさん、高橋アリス、出口夏希さん、永瀬子さん、

山本彩加さんが選ばれてランウェイデビューを果たしました。

 

広瀬すずさんは、『何も考えていなくて、実感もない、

Seventeenに入っていなかったらこの世界にも入っていないし、

自分はここにいないと思う、ここにいる時間の全てが本当に私の青春でした、

私にとってお姉ちゃんがいた事が1番大きいです、

今よりお姉ちゃんが卒業した時の方が不安に思った、

お姉ちゃんがあんな風に思ってくれていると思っていなかったし知らなかった、

幸せだなと思った、こんな素敵な景色をみせてもらって恩返しをしなきゃいけないなと、

ちょっとでも背中を見て貰えるように堂々とやっていって、

大人の女性になれたら・・・、私の青春時代のカリスマは桐谷さん、

ずっと見ていたから「うわ、凄い! 同じSeventeenの空間に一緒にいれる」って嬉しかった、

卒業して何年経ってから、

またSeventeenにいつか出られたらいいなと1つの目標欲が出た、

これからも努力します、本当にありがとうございました、女優1本で頑張る』というコメントを寄せました。



モデルとして活動している広瀬アリスさんは、

『どんどん成長して、ずっと一緒で活躍しているすずは自慢の妹、

すずがミスセブンティーンになって、沢山の人の前でランウェイを歩いた時、

姉は大号泣しました、私のデビュー当時くらい芋っぽくて、

この子大丈夫かなと思っていました、これからも頑張って』というコメントを寄せました。

俳優として活動している新田真剣佑さんは、

『忘れられない日を大切に楽しんで下さい』というコメントを寄せました。

モデルとして活動している永野芽郁さんは、『いつも笑顔でパワフルで、

こっちに元気をくれるすずちゃんの笑顔が大好きでした、私が仕事で悩んだ事があった時、

同世代で1番相談しやすいのがすずちゃんだった、私が入った頃から、

すずちゃんはみんなを引っ張ってくれていた、本当にお疲れさまでした』というコメントを寄せました。

女優として活動している桐谷美玲さんは、

『7年前は考えられなかった事ですけど嬉しいですね、自分でも思っていなかった事が起こりますね、

正直、Seventeenがなかったらこういうお仕事をしてない、完全に原点です』というコメントを寄せました。

 

同誌は、人気女優の登竜門から多くの著名女優を輩出してきた雑誌です。

私は、コンビニでよく見かける雑誌として目を光らせています(笑)

卒業式を迎えるという事は、何かを捨てなければならない事です。

そして、素敵な女優さんになってほしいと思いました。

ちなみに私は、卒業式の時に色んなモノを捨てちゃいましたー

広瀬すずさんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 大石鈴華
生年月日 1998年06月19日
年齢 20歳です。
職種 女優、ファッションモデルなどです。
出身地 静岡県
所属先 株式会社フォスター

広瀬アリスさんについて

【参考画像】

※右側が広瀬アリスさんです。

項目 主な内容
氏名 大石麻由子
生年月日 1994年12月11日
年齢 23歳です。
職種 女優、ファッションモデルです。
出身地 静岡県
所属先 株式会社フォスター
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア