女優の宮地真緒さんが写真集発売記念イベント【逢燦燦】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2020年12月28日、女優として活動している宮地真緒さんは、

10年ぶりの写真集『逢燦燦』発売記念イベントを開催しました。

そして宮地真緒は、デビュー20周年を迎えました。

さらに、フジテレビ ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー2001を受賞しました。

女優の宮地真緒さんが写真集発売記念イベントについて

逢燦燦は、2020年12月28日に発売した写真集です。

撮影場所は、鹿児島県の屋久島です。

 

宮地真緒さんは、『デビューから20年を経て、原点回帰を考えた時に、「ここしかない」

と・・・、当時は、「スタッフやキャストの皆さんにご迷惑をおかけしないように」と、

毎日がむしゃらでした、いま1度、落ち着いて屋久島を訪れたいという気持ちもあったので、

この場所を選びました、生命力を感じました、朝日を見ても夕日を見ても、涙が出そうに

なるくらい綺麗で、どこにいても自然の力強さを感じるのです、「感謝の気持ちを持って、

真面目に楽しむ」という事は、変わっていません、お仕事を頂けるのは、当たり前ではないし、



有難い事だと、いつも思っています、2020年は、世界中息苦しい1年だったと思います、

たくさん考える時間があり、当たり前だと思っていた事に改めて感謝の思いが湧きました、

2021年は、もう少し伸び伸びと、元気に過ごせる1年になったら良いですね、

お仕事の面では、皆さんのお目にかかれるよう、

俳優業では、色々な役にチャレンジしたいです』というコメントを寄せました。

 

私は、ラストヌードという表現があまり良くないと思っています。

国民的女優さんという事で、懐かしいって感じた人が多いと思います・・・

「グラビア史に永遠に残る見納めのラストヌード写真集」という広告表現が、

Amazon.comで紹介されています。

そもそも一般的なヌードレベルではないので要注意です(過度な期待はしないで下さい)。

中途半端な露出表現は、期待を裏切る事に繋がるのでやめた方が良いです。

 

宮地真緒さんは、高校1年生の時にホリプロスカウトキャラバンに応募しました。

大阪地区予選参加者9000人の中から通過者3人に選ばれました。

その後、事務所にスカウトされて芸能界デビューを果たしました。

2000年03月26日、週刊ヤングジャンプの創刊1000号目の

表紙と巻頭グラビアに選出されました。

2002年、第27代旭化成キャンペーンモデルに選出されました。

NHK連続テレビ小説『まんてん』の花山満天役に出演しました。

2005年、ミュージカル『ピーターパン』で第7代目の主演デビューを果たしました。

2010年、映画『失恋殺人』のみや子役に出演しました。

2017年11月23日、一般男性と結婚して婚姻届を提出しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

宮地真緒さんについて

【参考画像】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mao Miyaji(@maomiyaji)がシェアした投稿

 

項目 主な内容
氏名 宮地真緒
生年月日 1984年02月02日
年齢 36歳です。
職業 女優です。
出身地 兵庫県
所属先 株式会社Andmo
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター