俳優の高崎翔太さんが2nd写真集発売記念イベント【百っぺん灼いてもかまわない】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2020年10月18日、俳優として活動している高崎翔太さんが、

東京都内にある福家書店新宿サブナード店で

セカンド写真集『百っぺん灼いてもかまわない』発売記念イベントを開催しました。

ちなみに、新型コロナウイルス感染拡大対策として

消毒や集合時間の分散などのソーシャルディスタンスの徹底を行いました。

俳優の高崎翔太さんが2nd写真集発売記念イベントについて

百っぺん灼いてもかまわないは、2020年09月29日に発売した写真集です。

撮影時期は、2020年02月です。

撮影場所は、アメリカ合衆国です。

お気に入りのカットは、小さい女の子と一緒に撮った写真です。

 

高崎翔太さんは、『大阪、東京イベント無事終了しました、HMV&BOOKさんお世話になりました、

福家書店さんお世話になりました、そして何より、駆けつけてくれた方、ありがとうございました、

久しぶりに触れ合う機会があって、結構話せて、とても嬉しかったです、

久しぶりに直接ファンの方と触れ合う事ができて、楽しかったです、

時間の制約もあったが、延べ800人を超えるファンが集まった』というコメントを寄せました。

私は、魅力的な才能を持っている人を探していきたいと思っています。

ベテランはより強く、未経験者はより集中していく事が大事です。

今回は2作品目です、コロナの影響でイベントが延期されました。

ちなみに初写真集は、2018年04月21日に発売した『雨ニモマケズ風ニモマケズ』です。

 

【参考画像】

 

高崎翔太さんは、高校卒業後に上京しました。

アルバイト先のアパレルブランドのストリートスナップ撮影をきっかけにスカウトされました。

その後、芸能界デビューを果たしました。

2008年、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』の菊丸英二役で俳優デビューを果たしました。

2010年、映画『ローカルボーイズ!』の大神三蔵役で映画デビューを果たしました。

2013年、ニコニコ生放送のトキエンタチャンネルでニコ生『高崎クリニック』配信を開始しました。

2014年、ドラマ『残されたセンリツ』の佐藤刑事役でドラマデビューを果たしました。

高崎翔太さんについて

【参考画像】

 

項目 主な内容
氏名 高崎翔太
生年月日 1988年09月21日
年齢 32歳です。
職種 俳優です。
出身地 新潟県
所属先 株式会社トキエンタテインメント
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ニュースレター