信号機について【運転者の心得】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

交差点に設置されている信号機は、快適な交通手段を行う為に設置された安全装置です。

歩行者と運転者の進行をスムーズに利用する事ができます。

しかし信号の種類によっては、進行を妨げる可能性があります。

状況に応じて判断できる信号機は、交通界の番人です。

交通渋滞や交通状況の変化によって、信号機の重要性が大きく関わっています。

信号機の灯火について

信号機は、交通安全を円滑にする為の信号装置です。

道路を通行する歩行者や車などは、信号機の表示する信号・警察官・

交通巡視員の手信号・灯火による信号に従って通行します。

そして信号機の信号は、信号機に対面する交通に対してのみ表示されています。

基本的には、前方の信号に従わなければなりません。

 

青色の灯火…歩行者は進行する事ができます。

軽車両以外の車や路面電車は直進して右折・左折ができます。

しかし、二段階の右折方法による原動機付自転車は、

右折する地点まで直進して、その地点で向きを変える事までできます。

ちなみに軽車両は、直進して左折する事ができます。

右折する場合は、右折する地点まで直進して、その地点で向きを変える事までできます。

黄色の灯火…歩行者は、横断を始めてはいけません。

横断中の人は、速やかに横断を終えるか、横断をやめて引き返さなければなりません。

車や路面電車は、停止位置から先へ進行する事ができません。

しかし、黄色の灯火に変わった時に停止位置に近づいていて、

安全に停止することができない場合は、そのまま進行する事ができます。

赤色の灯火…歩行者は、横断してはいけません。

車や路面電車は、停止位置から越えて進行する事ができません。

既に交差点で左折している車や路面電車は、左折方向の信号が赤色の灯火でもそのまま進行する事ができます。

しかし、青色の灯火に従って進行している車や路面電車の進行を妨げていはいけません。

ちなみに軽車両や右折方法による右折する原動機付自転車は、右折方向の信号が赤色の灯火の場合は、

その右折している地点で停止していなければなりません。

青色の灯火の矢印…車は、黄色の灯火や赤色の灯火の信号であっても

矢印の方向に進行する事ができます。

しかし右向き矢印の場合は、軽車両や右折方法による右折する原動機付自転車は、

進行する事ができません。

ちなみに右向きの矢印の場合は、転回する事ができます。

黄色の灯火の矢印…路面電車は、黄色の灯火や赤色の灯火の信号であっても

矢印の方向に進行する事ができます。

しかし歩行者や車は、進行してはいけません。

黄色の灯火の点滅…歩行者・車・路面電車は、

他の交通に注意して進行する事ができます。

赤色の灯火の点滅…歩行者は、他の交通に注意して進行する事ができます。

車や路面電車は、停止位置で一時停止しなければなりません。



警察官や交通巡視員による信号について

基本的には、手信号や灯火による信号が信号機の信号と違っていても、

その警察官や交通巡視員の信号の方が優先されます。

そして、警察官や交通巡視員の指示に従って行動しなければなりません。

ちなみに警察官が行う指示が標識や標示によって示された交通規制と違っていても、

警察官の指示の方が優先されます。

 

手信号についてです。

腕を横に水平に上げている時…警察官や交通巡視員の身体の正面に平行する交通は、

信号機の青色の灯火の信号と同じです。

ちなみに警察官や交通巡視員の身体の正面に平行する交通と交差する交通は、

信号機の赤色の灯火の信号と同じです。

腕を垂直に上げている時…警察官や交通巡視員の身体の正面に平行する交通は、

信号機の黄色の灯火の信号と同じです。

ちなみに警察官や交通巡視員の身体の正面に平行する交通と交差する交通は、

信号機の赤色の灯火の信号と同じです。

 

灯火による信号についてです。

灯火を横に振っている時…灯火が振られている方向に進行する交通は、

信号機の青色の灯火の信号と同じです。

ちなみに…灯火が振られている方向に進行する交通と交差する交通は、信号機の赤色の灯火の信号と同じです。

灯火を頭上に上げている時…頭上に上げる前の灯火が振られている方向に進行する交通は、

信号機の黄色の灯火の信号と同じです。

ちなみに…灯火が振られている方向に進行する交通と交差する交通は、信号機の赤色の灯火の信号と同じです。

主な信号の種類について

 

時差式信号…特定方向の信号が赤色の灯火に変わる時間をずらしている信号機です。

基本的には、前方の信号機に注意する必要があります。

セパレート信号…いつも赤色の灯火が表示されていて、

青色の灯火が表示されていない信号機です。

基本的には矢印信号なので、他の交通に注意して進行する事ができます。

歩車分離式信号機…車両と歩行者が交差する事が少ない制御信号機です。

歩行者の自由な通行が認可されてる信号機です。

ちなみに、スクランブル交差点で利用されています。

 
 
    

Thank you