薄毛と育毛について【ハゲ予防とAGA治療】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

近年、女性に薄毛や白髪が増加しています。

肌のアンチエイジングだけではなく髪も皮膚の1部なので、

アンチエイジング対策をしないと老化が進行していきます。

そして薄毛、白髪、ハゲに繋がっていきます。

薄毛対策として髪のアンチエイジングについて深堀していきましょう。

基本的には、自分の使いやすい育毛タイプを選んで育毛していきます。

薄毛と育毛について

薄毛は、髪が薄くなっている状態です(頭皮を指す場合が多いです)。

別名は脱毛症、抜け毛などです。

育毛は、髪の毛を発育させる事です(脱毛を防ぐ事です)。

 

そして育毛効果のある頭皮料は、皮膚をすっきり感を与えながら、

育毛成分を毛根に浸透させていきます。

自分の目的や好みに応じてセレクトしていく必要があります(個人差が大きいからです)。

さらに育毛は頭皮料、薬、サプリなどがあります。

育毛効果を高める為に併用して使用する事ができますが、

薬だけは医師の指示に従って行っていきます。

薄毛や白髪になりやすい人の特徴について

①老化

男性の髪よりも女性の髪の方が影響を受けやすいです

(女性ホルモンが髪に強く働きかけるからです)。

男性の場合は、遺伝的要素が大きいです。

 

②男性ホルモン

ストレスを受けると、男性ホルモンの分泌が盛んになりやすいです。

薄毛やハゲなどの男性特有の老化が生じやすくなります。

社会的責任が向上すると、新たなストレスを生みやすくなるので

リラックスする方法を見出す必要があります。

 

③過度な美容ケア

具体例はダイエット、ヘアケアなどです。

栄養バランスが悪かったり、必要もない刺激を髪に与えたりすると、生活習慣が変わってきます。



薄毛対策について

薄毛対策は、頭皮を刺激する事です。

頭皮の毛穴に詰まった皮脂を取り除いて、

育毛効果の高い頭皮料などを塗布をすると、元気なかみを増やす事ができます。

そして育毛量は、頭皮の血行も促進するので髪を若々しい状態に保ちやすいです。

さらに育毛効果の高い医薬品に分類されている頭皮育毛料は、

性別によって配合成分が変わってきます。

 

ちなみに薄毛対策のサプリは、全身の血行促進を促進するタイプが多いです。

これは、頭皮の血行促進が期待できます。

現在は、厚生労働省から認可した薬のみが販売されています(男性向けのみです)。

基本的には、半年程度の服用で薄毛が改善されていきやすいです。

AGAについて

男性型脱毛症は、思春期以降に急激に増える男性ホルモンの影響によって、

髪の毛が薄くなっていく症状です(成人男性に多い傾向です)。

別名は、Androgenetic Alopeciaです。

大きな特徴は、抜け毛が進行して薄毛が目立っていきます。

そしてAGAの原因は、DHTです(悪性の男性ホルモンです)。

ヘアサイクルの異常でDHTが進行していきます。

さらにAGE治療は、個人差が生じますが専門的な治療で改善する事ができます。

具体例はAGAクリニック、皮膚科などです。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター