ファッションの歴史について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

現在のファッション業界は、ファッションモデルを起用したファッションショー、

ファッション雑誌、ファッション写真、ファッションデザイナーなどが大きく関わっていて、

多くのブランドが誕生しています。

パリ、ロンドン、ニューヨーク、ミラノ、東京都は、ファッションの中心地として有名です。

5大都市で行われているファッション・エンターテイメントは、

世界的に大きな影響力を誇っています。

ファッションの歴史について

フャッションの世界は、幅広い形態で循環しています。

特にファッションショーは、新作の衣装や流行の衣装などを盛大に披露できる場です。

毎年、02月頃~04月頃・09月頃~12月頃までの期間中に開催している事が多いです。

東京コレクション、ニューヨーク・コレクション、ロンドン・コレクション、

ミラノ・コレクション、パリ・コレクションの順序で開催されています。

主なファッションの歴史【1950年代】について

映画の代表作である『ローマの休日』が大流行した事によって、

女優のAudrey Hepburnさん(オードリー・ヘップバーンです)を模倣したファッションが誕生しました。

具体例はヘップバーンカット、サブリナパンツなどです。

ニュールック…1947年にファッションデザイナーであるChristian Diorさん(クリスチャン・ディオールです)が、New Lookを発表しました。

ニュー・ルックは、細く絞ったウエスト・裾の広いスカートなどが、

大きな特徴であるファッション・スタイルです。

サブリナパンツ…細身の七分・八分丈パンツです。

オードリー・ヘップバーンさんが出演した映画『麗しのサブリナ』で登場したファッションです。

パナマ帽…パナマソウの葉を使用した夏用のつば付き帽子です。

夏の定番衣装の1つです。

ボールドルック・スーツ…第2次世界大戦後に流行ったアメリカ式スーツです。

広い肩幅のジャケット、たっぷりとしたドレープパンツが特徴のスタイルです。

イギリスでは、アメリカンスーツとして浸透していました。

サックドレス…袋のようなシルエットドレスです。

1958年、パリコレクションで発表後に大流行しました。

人気の秘訣は、着やすさ重視だった事がポイントです。

ネッカチーフ…直角二等辺三角形の布で構成された首に巻く薄い布です。

アメリカンファッションの1つです。

太陽族…俳優で活躍していた石原慎太郎さんの短編小説である『太陽の季節』で登場したスタイルです。

具体例はサングラス、ボールドルック・スーツ、アロハシャツなどです。

アロハシャツ…ハワイの日経移民の着物地で生まれたシャツです。

主に3種類の布地で構成されていて、しなやかさを演出したフジエット、

柔らかい肌触りのフィラメント、和柄に最適な壁チリメンです。

ちなみに、太陽族が着ていたスタイルです。

主なファッションの歴史【1960年代】について

ヒッピー…価値観に縛られた社会生活を否定して、自然への回帰を提唱する人々です。

愛、自然、芸術を好んだ植物系の色取り取りの柄が特徴です。

アイビー・ルック…アメリカ合衆国にある8大学によって結成されたフットボール連盟が、

着こなしていたファッション・スタイルです。

具体例はアイビーシャツ、ボタンダウンシャツなどです。

ボタンダウンシャツ…シャツカラーの衿先周辺にボタンで留めるシャツです。

アイビー・ブームが起きた当初は、若者を中心に流行しました。

ミニスカート…歌手である美空ひばりさんが1967年にテレビ歌謡番組『真赤な太陽』を披露した際に、

初めてミニスカートを起用した事によって認知されるようになりました。

当時のミニスカートは、ひざ丈よりやや短い程度でした。

モッズ…ロックバンドであるビートルズから生まれたグループサウンズ・ファッションです。

ウエストを細くしたシャツ、幅広ネクタイ、スリムパンツなどが大きな特徴です。

日本のメンズ・ファッション界に衝撃を与えました。

パンタロン…長いズボンです。

裾広がったベルボトムが流行っていて、ベルボトム型のパンツとして扱われる事があります。

ベルボトムは、裾が大きいズボンのデザインの1種です。

コイン・ローファー…気軽に履きやすい革靴です。

1枚革を使用していて、ヒール部分はラバーが張っているのが特徴です。

靴紐がなくスリッポンのように気軽に履きやすい革靴です。

みゆき族…銀座のみゆき通りを中心に流行ったファッション・スタイルです。

大きな紙袋や麻袋をかばん代わりに抱えている事が大きな特徴です。



主なファッションの歴史【1970年代】について

ジーンズ…カジュアルなスボンです。

作業着として使用されてきたジーンズが、おしゃれの定番アイテムへと進化を遂げます。

ダウンジャケット、トレーナーなどのカジュアル・ファッションの台頭により、

ジーンズの価値観が変わりました。

ニュートラ…トラッドと海外高級ブランドを組み合わせたコーディネート・ファッションです。

トレッドはポロシャツ、コインローファー、カーディガンなどのアイテムです。

そしてニュートラを模倣して、横浜で流行ったハマトラが登場しました。

ホットパンツ…若い女性を中心に流行したカジュアル・スタイルです。

1967年、女優であるTwiggyさん(ツイッギーです)が来日した事がきっかけです。

来日後、国内でミニスカートが人気になりました。

トンボめがね…男女混合歌謡アイドルであるフィンガー5のメンバーである玉元晃さんが、

使用していた事が流行りのきっかけです。

トンボの目のような大きなメガネが特徴です。

サファリジャケット…アフリカのサファリに出かける目的で考案された衣服です。

1969年、ファッション・デザイナーであるYves Saint Laurent(イヴ・サンローランです)が、

サファリルックを発表後に流行しました。

当時は、フレア系のパンツを組み合わせる事が定番化していました。

アランセーター…白いセーターです。

1970年代に流行ったスタイルです。

アイルランド西岸にあるアラン諸島の女性たちによって編まれたモノです。

別名は、フィッシャーマンセーターです。

 
 
    

Thank you