スパッツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

若い女性を中心に支持されているボトムスが出現しました。

おしゃれと美脚効果を組み合わせた新しいファッション・アイテムがあります。

夏の場合は紫外線対策、冬の場合は防寒対策などの機能性や利便性に優れています。

そしてハイヒールと組み合わせる事によって、足首が細く見える足長効果に繋がります。

スパッツはスカート用、レギンスはスポーツ用、トレンカはヒール用に使用される事が多いです。

スパッツについて

スパッツは、伸縮性や吸汗性のあるボトムスです。

これは、足先部分がない状態の形状です。

レギンス、カルソンパンツ、トレンカレギンス等の1種です。

大きな特徴は、腰から脚までぴったりとフィットしたズボンです。

そして、スパッツは和製英語です。

以前は、磨き上げた靴を土ぼこりや泥水の跳ねから守る為に装着するゲートル(脚絆です)でした。

しかし、日本に持ち込まれた時に誤って違うモノを指す言葉として導入されました。

ちなみにボトムスは、下半身に着用する衣服です。

さらに、スポーツウェアの1種として活用される事があります。

具体例はテニス、サッカー、バスケットボール、ラクロスなどです。

夏用は薄地系、冬用は厚地系が多いです。

ちなみに女性は、短パンやミニスカートの下にスパッツを穿いて、

その下にパンツを穿く事が傾向が高いです。

 

丈の短いズボンやスカートと組み合わせて着こなすファッション(スカッソです)、

下着としてスパッツを着用している場合は見せパンなどがあります。

最近はジョギング、体操などの全身運動、練習着、等に利用されています。

そして健康志向の増加によって、スポーツジムやヨガ教室などをする人々が増えています。

ダイエット効果やマッサージ効果などに期待されています。

 

主なスパッツの生地の原材料についてです。

綿…吸水性が高い素材です。

…保湿性が高い素材です。

光沢…高級感のある素材です。

主なスパッツの種類について

ショートスパッツ…丈の短いスパッツです。

【参考画像】

ロングスパッツ…丈の長いスパッツです。

【参考画像】

スポーツ・スパッツ…スポーツ用のスパッツです。

【参考画像】

マタニティ・スパッツ…妊婦用のスパッツです。

【参考画像】

チルドレン・ジーンズ…子供用のスパッツです。

【参考画像】

スパッツの歴史について

1980年、ボディラインを強調したファッション(ボディコンブームです)の流行によって、

アウターウェアとして注目を浴びました。

ちなみに、下着から発展したボトムスです。

1990年、女子小学生の間で、

丈の長いTシャツに膝丈の光沢スパッツを合わせるファッションが流行しました。

その後、様々なスパッツが誕生しました。

現在は、ショートパンツやミニスカートの下に長いスパッツを組み合わせる見せる下着(見せパンです)、

下着が見えないように短いスパッツをスカートの下に穿く女性が多いです。

特に10代女性(中学生から高校生を中心です)は、

制服スカートの下にパンチラ防止策として穿く場合が最も多いです。

さらに、ダイエット向けや下着隠し向けのスパッツが目立ちます。



スパッツのサイズについて

ヒップ…骨盤の一番広い部分で測った値です。

ウエスト…肋骨から縫い骨盤の間のくびれた部分で測った値です。

日本の主なスパッツのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ ヒップ ウエスト
XSサイズ 約79.0㎝~約84.0㎝ 約58.0㎝~約64.0㎝
Sサイズ 約83.0㎝~約93.0㎝ 約64.0㎝~約76.0㎝
Mサイズ 約86.0㎝~約97.0㎝ 約76.0㎝~約84.0㎝
Lサイズ 約90.0㎝~約103.0㎝ 約84.0㎝~約94.0㎝
LLサイズ 約94.0㎝~約106.0㎝ 約94.0㎝~約104.0㎝

 

 
 
    

Thank you