スカルプケアについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

見違えるほど髪が綺麗になるので、スカルプケアを習慣付ける事で、

髪を育てる土壌の頭皮をケアする事ができます。

健康的な髪の為には、気持ち良いだけではなく、髪が生えてくる頭皮のケアが重要です。

そして以前は、男性向けの印象が強いイメージでしたが、

ダメージヘアが増えた昨今は、スタンダードなヘアケアとして台頭しました。

スカルプケアについて

スカルプケアは、頭皮のケアです(スカルプは、頭頂部の地肌です)。

頭皮は、脳と保護する外界と接する部分です。

脳は頭皮によって守られて、頭皮は髪によって守られています。

頭皮と髪は密接な関係なので、スアkルプケアはヘアケアの要です。

 

さらに男性は遺伝子要因が大きく、女性は抜け毛の要因が大きいです。

スキンケアが大切になってきます。

顔の皮膚が老化すると、シワやたるみが増えます。

頭皮も老化が進行する事によって、血行が悪くなって髪が細くなったり、抜け毛が増えたりします。



スカルプケアの使い方について

①中間部分から湯をかけます。

ぬるめの湯で、中間部分から洗います。

髪についている汚れやスタイリング剤を流します。

ちなみに湯は、シャンプー同様にぬるめの37℃(度です)〜38℃程度に設定して洗浄します。

 

②頭皮に湯をかけます。

地肌に湯をかけて充分に浸透させて、地肌の皮脂や汚れを浮かせます。

シャワーを地肌に直接かけると効果的です。

充分に湿って、汚れや皮脂を落としやすくなります。

 

③頭皮クレンジング剤を手に取ります。

髪の長さに関係なく、10円玉程度の大きさで手に取ります。

 

④後頭部から頭皮をこすります。

手に取ったクレンジング剤を少し薄めて手にのばして、頭皮に塗布します。

塗布後、人差し指・中指・薬指の3本の指を使用して、

地肌全体をこすっていきます。

地肌は敏感なので、優しく指の腹でこすっていくと良いです。

 

⑤前方から地肌をこすります。

後頭部が終わった後、フェイスラインから後頭部にかけて、地肌をこすっていきます。

前かみの生え際は、しっかりと念入りで行っていきます。

 

⑥前方か頭頂部にかけて、地肌を後ろに引っ張り上げます。

地肌をこすった後、指を髪に通したまま、髪を後ろに引っ張っ利上げていきます。

同時に手の平でこめかみを圧迫して、頭皮に刺激を与えていきます。

ちなみにこめかみは、頭皮に繋がっている血管やリンパ管が集中している部分です。

頭皮クレンジング剤で刺激をしていきましょう。

 

⑦頭頂部を指で刺激します。

仕上げは、頭頂部を軽く叩くように刺激をしていきます。

叩く事で刺激を感じすぎる場合は、頭頂部全体を指で掴むように刺激をしましょう。

 

⑧地肌と髪を洗い流します。

地肌と髪にぬめり感がなくなるまで、しっかりと洗い流していきます。

クレンジング剤を残さない程度に洗っていきます。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター