ナチュラルメイクについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

メイクをしない人は、ナチュラルメイクのやり方を分からない人が多いです。

そして、メイクをする人から見ると物足りない事があります。

程良い盛り具合のメイクによって、より美しく輝きます。

さらにすっぴんからお化けメイクまで、相手に与える印象が大きく変わってくるので、

ナチュラルメイクの基本的なやり方から透視してみました。

誰もがキレイを手に入れられる時代です。

ナチュラルメイクについて

ナチュラルメイクは、肌が綺麗に見えるメイクです。

本来の肌の美しさを活かしたメイクをしていないような自然な仕上がったメイクです。

 

すっぴん風メイクは、ファンデーションに眉とリップクリームで整えます。

10%盛りメイクは、眉増量とチーク・リップ・マスカラで全体で整えます。

20%盛りメイクは、アイラインとアイシャドウ・リップで整えます。

30%盛りメイクは、アイシャドウの色を変えたり、リップブラシで口元を描いて整えます。



メイクの早見表について

メイクタイプ 大きな特徴 使用方法
10%盛り 自分が許せるご近所メイクです。 犬の散歩、コンビニATMなどに行く時などです。
20%盛り 人前でも安心感がある身だしなみメイクです。 通勤、親戚遣い、子どもの付き合いなどです。
30%盛り ちょっぴり気合いがあるお出掛けメイクです。 お買い物へ行く時、同窓会、着物、正装などです。
40%盛り プロフェッショナルな仕事の流儀的メイクです。 接客業、美容関係などです。
50%盛り 若い子に対抗する若作りメイクです。 つけま、エクステなどです。
60%以上盛り 盛り過ぎたメイクです。 妖怪メイクなどです。

ナチュラルメイクの特徴について

①10%盛りは、日焼け止め入りのBBクリーム(ブレミッシュバームです)などをぬって、

眉と唇は描いて、知人に出会っても認識してもらえる程度に顔を作ります。

 

②20%盛りは、電車に乗ってどこかに出かける事・遠出・

人前に出ても恥ずかしくないメイクです。

目力を少し強調して、唇も色みを上げて血色良くします。

 

③30%盛りは、普段のすっぴんの人の究極メイクです。

私らしい顔を作ります。

 

④40%盛りは、美容関連や接客などのある程度規則があります。

上級メイクなので、何もしていない人から見ると印象深いです。

 

⑤50%盛りと60%以上盛りは、50%を超えるとメイクの目的が異なってきます。

歯止めが止まらなくなると、お化けメイクに発展していきます。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター