ダーツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

ダーツ.

ダーツについて

ダーツは、射的競技の1種です。

約30cm(センチメートルです)~約40cm程度のダーツボード(円形の的です)に、

一定の距離から手投げの矢(ダートです)を投げて得点を競い合うゲームです。

大きな特徴は、技術力と戦略力が鍛える事ができます。

そして、ボードに狙った場所にダーツを命中させる技能術、

高度な技術を組み合わして有利に試合を進行していく戦略術、

安定的に命中力を向上させていく精神術がゲームを左右するスポーツです。

ちなみに射的競技は、対象物の目標に対して投射物を当てる競技です。

ダーツの旅について

2018年06月、チームメンバーから連絡がきました。

メンバーAさん『もう少ししたら上京するから、一回飯いかん?』というLINEメッセージがきましたーーー

はい、私は即答で行きまーすー。

即時即決ですね(笑)

なんかもう、ノリを突き通す感じで返信しました。

久しぶりにメンバーに会えるのでワクワクしてきました。。。

上京するって特別なイメージがあると思います。

地方から都に行くっていうイメージが湧きます(古都奈良時代です)。

ちなみにチームメンバーは、個々の仕事をしています。

メンバーは歌手志望者、経営者志望者などの夢がいっぱい詰まった仲間です。

大きな特徴は、自分の夢に向かって前進している所です。

私は、『人類史上初の作品を生み出す』という夢があります。

それは、経営者として生きていく事だけではないですよ。

世界中に起きている問題を解決していきたいです。

目の前に問題があるのに目を逸らし続けています。

これでは、時間の問題ですよね(爆笑)

誰かがやらないのなら、俺がします。



チームメンバーと一緒に大阪にある難波で集合しました。

プロモーション動画の撮影をしてきました。

ちなみに難波は、

するとチームメンバーは、スマホを取り出して撮影を開始しました。

えっ?!、撮影機材はスマホだけです。

凄くないですか、スマートフォンはカメラ機能が付いているんですよ。

本当に便利な携帯PC電話です。

スマホ撮影で十分に効果が発揮できるってかっこ良すぎるでしょ。

高い機材を無理して揃える必要性はないという事を学びました。

 

撮影終了後、トコトコと歩いているとチームメンバーが2人追加しました。

仕事帰りのメンバーです。

このように時間や場所に囚われないスタイルが好きです。

インターネットが発達した恩恵を受け継いでいます。

連絡をするだけでお互いの時間や場所を確認できます。

忙しい時は、無理して合わせなくても大丈夫です。

余暇な時間に会える、自己中心的なやり方かもしれませんが効率が良いです。

遊べるところを探していると、、、ダーツというオシャレな店を見つけました。

 

大阪難波の真ん中にあるスポーツバーであるDI Jestに行きました。

ダーツ&スポーツ ダイジェストは、関西最大級の120席を完備したイベントやスポーツ応援バーです。

最大200名収納できるスペースやビリヤードや・イベントも楽しむ事ができます。

ちなみに、なんばHIPSの5階にあります(笑)

みんな、ダーツをして楽しみました。

最初は、なかなか得点に繋がらかったです。

そこで、ダーツ熟練者からのアドバイスや動きを勉強して少しずつ上達していきました。

やっぱり、特定の分野に詳しい人が周囲にいる事は幸せ事です。

分からい事は隠さないで言い合えます。

お互いの得意・不得意を大事にして分かち合う事ができます。

素直さはとても重要な事だと思いました。

見栄を張りすぎると忘れ物を探す時間が掛かります。

そしてダーツを通じて、的を的中させる為の方法を学びました。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター