癖毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

癖毛で悩んでいる人ほど、自分で色々なスタイリングを試しがちです。

基本的にクセ毛は、白髪染めやパーマなどの薬剤処理に

最適なヘアケアやスタイリング剤があるので美容師に相談すると、

個人差に応じた対応ができます。

そしてヘアサロンは、癖の状態を見極めながら途中から

ストレートパーマやヘアアイロンなどで癖毛を活かす事ができます。

癖毛について

クセ毛は、縮れている髪の毛です。

そして現在は、癖毛を活かしてヘアスタイルを楽しむ事ができます。

生え際のクセが、前髪の流れを決める上で、邪魔になる事があります。

生えグセは、美容師にカット時やパーマ時に相談すると前髪の流れを変える事ができます。

さらに欧米人は、特有の癖毛を持っている事が多いです。

世界では癖毛自体がスタンダートとして広く認知されています。

個性の1つとして楽観的に捉える人も多いです。



クセ毛を活かしたパーマについて

癖毛は、パーマやストレートパーマで軌道修正する事ができます。

薬剤を塗布して頻繁にヘアアイロンで伸ばすと、ダメージが蓄積されます。

基本的にうねりの途中から人工的にウェーブを足して、規則正しく整列させます。

よりダメージが少ないカーリング剤を利用して、

うねりが綺麗なカール状に変身する事が可能です。

癖毛の種類について

①波状毛…大きく波打ったり、うねりがある髪の毛です。

 

②縮毛…1本1本が細く縮れている髪の毛です。

 

③捻転毛…コイル状のねじれのある髪の毛です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター