【ポケモンカード】第2回カリン杯 – ミュウツー&ミュウGX・ゲンガー&ミミッキュGXデッキ【大会結果】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年07月07日、ポケモンカード非公認大会である第2回カリン杯に参加しました。

久しぶりのポケカ大会に出場したよーー

そして同大会は、イベントカード機能があります。

スタジアムカードのエンターテインメント性を加えたパワーアップ版です。

様々なハプニングが起きたり、有利に戦えたり、不利な展開になったりして楽しかったです。

初めてのカリン杯だったので、緊張しましたが面白いイベントがあって良かったです。

ちなみに、第1回カリン杯は諸事情によって出場できませんでした・・・

【ポケモンカード】第2回カリン杯 – ミュウツー&ミュウGX・ゲンガー&ミミッキュGXデッキ【大会結果】について/span>

対戦形式は、個人性です(予選大会スイスドロー形式4回戦と決勝トーナメント形式3回戦です)。

主催者は、カリンさんです。

レギュレーション(ポケモンカードのルール形式です)は、

スタンダードレギュレーションです(SMシリーズです)。

そして60枚デッキ、サイド6枚体制です。

試合形式は、25分1本勝負です。

開催場所は、大阪府内にあるカード王心斎橋店です。

抽選方法は、先着順です。

参加費は一般300円(1人分です)です。

定員は、64人です。



個人成績について

個人2-2でした。

使用デッキ:ミュウツー&ミュウGX・ゲンガー&ミミッキュGX

 

【予選】

1回戦:カメックス&ポッチャマGX・ブルーの探索 ○

参考画像 参考画像

 

2回戦:ズガドーン・アーゴヨンGX ×

参考画像 参考画像

 

3回戦:アローラガラガラ・アローラペルシアンGX ×

参考画像 参考画像

4回戦:ガブリアス&ギラティナGX・ひかるミュウ ○

参考画像 参考画像

ポケモンカード大会使用デッキについて

参考画像 参考画像

大会で使用したデッキレシピです(計60枚です)。

☆ポケモンカード(18枚)

マーイーカ        4枚
カラマネロ        4枚
ギラティナ        2枚
ジラーチ         2枚
ウルトラネクロズマGX     2枚
ミュウツー&ミュウGX      1枚
ゲンガー&ミミッキュGX     1枚
カプ・テテフGX              1枚
マーシャドーGX        1枚

☆グッズカード(17枚)

ミステリートレジャー      4枚
ハイパーボール            4枚
ネストボール             4枚
エスケープボード              2枚
ポケモンいれかえ             2枚
あなぬけのヒモ           1枚

☆サポートカード(12枚)

リーリエ               4枚
グズマ                3枚
シロナ                2枚
アセロラ               1枚
エリカのおもてなし             1枚
ルザミーネ              1枚

☆スタジアムカード(計3枚)

トキワの森                 3枚

☆エネルギーカード(計10枚)

基本超エネルギー           6枚
基本鋼エネルギー           3枚
ビーストエネルギー           1枚

 

ミュウツー&ミュウGX・ゲンガー&ミミッキュGXデッキは、

ウルネクを主軸としたポケカデッキです。

構築に関しては、前回と変わっていません・・・

主な理由は、大きな環境の変化があまり感じていない事です。

レシリザの勢いが大きく変更しない限りは、大胆な改善をする必要がないと考えています。

むやみに改良を増やしていくと、本来のデッキとしての機能が満たされないからです。

デッキを作って勝率を高くしていく為には、バランス感覚が大切だと思っています。

つまり、やらない事を多く決める事です。

私のデッキは、ウルネクの高火力を安定的に出しやすくする為にギャンブル性を減らしています。

 

ポール関係が異常に多いですが、ポケモンが来ないと話にならないです。

ウルネク本体+コピーポケモン(ミュミュとマーシャドーです)を採用しています。

これで、4枚体制のウルネクが作りやすいです。

ギラティナとカラマネロを基本ベースにした非GXポケモンルート、

ゲンガー&ミミッキュGXとギラティナを基本ベースとしたミラー戦などの戦いやすいプランが作れます。

カプ・テテフGXは、手札補充安定・手札事故回避・最後の切り札などの

大きな勝負になりやすい場面に活躍してくれます。

ジラーチとボール系は、安定感と手札補強として重宝しています。

 

最近、ポケモンカードの大会にあまり出ていませんが非常に魅力的なデッキです。

多くのデッキタイプと対等に戦えるレベルがあると考えています。

元々、色んなデッキと対戦したいという理由で組みました(笑)

タイプが違うデッキと対戦すればするほど、ポケモンとサポートカードのマッチングが重要でした。

楽しいポケカをやっていきたいので、ぜひご機会があれば対戦よろピクミン!

七夕の日は、ポケモンカードで締めましたよ。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター