【就活】石油【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

国内の石油産業は、縮小傾向が続いています(給油所やガソリンスタンドの数が減少しています)。

そして、ガソリンの需要が年率2%(パーセントです)〜3%程度で下がっています。

世界的な脱炭素の流れが進行している中、

再生可能エネルギー部門に投資している大手企業が目立ちます。

さらに、石油依存の収益構造からの転換が中長期的に大きな差が生まれます。

ちなみにセルフスタンドは、2000年代に入って徐々に需要が見込まれています。

石油について

石油産業は、成長率がまずまずです。

基本的に石油の元売りは、原油を調達して製油所で灯油、軽油、重油などに

精製して給油所に卸売りしています。

ちなみに石油元売は、原油を精製して石油製品として販売する会社です。

そして日本は、国産原油が1%未満です。

年間1億9100万kl(キロリットルです)の原油を海外から輸入に頼っています。

さらに海外は、石油や天然ガスの探鉱や開発などを強化しています。

 

2018年度の国内燃料油販売量は、1億6977kl(前年比3.3%減です)。

2018年度の国内ガソリン販売量は、5060万klです。

2018年度の給油所は、3万70ヶ所です(前年比2%源です)。

余ったガソリンを元売りが安価で系列外に流す業転玉(業者間転売品です)が減って、

給油所の安売り競争が収まる再編が起きています。

そして石油は、長期的に少子高齢化やエコカーの普及などによって、

国内の石油製品の需要が低下しています。

さらに石油大手企業は、再生可能エネルギーや機能材事業などの多角化を進めています。

ちなみに業転玉は、正規ルート以外で流通したガソリンです。

ガソリンスタンドで販売しきれない余剰品を商社に割安販売しています。

つまり、プライベートブランド品として系列スタンドより安く販売できます。

 

1973年、第1次オイルショックが発生しました。

原油国が主導権を握るようになりました(石油価格が好投しました)。

1966年、特石法の廃止が行われました。

石油製品の輸入自由化が始まって、競争激化に響きました。

1998年、セルフ石油所が誕生しました。

2009年、エネルギー供給構造高度化法が施行されました。

製油所で設備廃棄が始まりました。

2017年、JXホールディングスと東燃ゼネラル石油が経営統合しました。

JXTGホールディングスが誕生しました。

第2次エネルギー供給構造高度化法によって、国内原油処理能力が減りました。

2019年、出光興産と昭和シェル石油が経営統合しました。



国内の石油について

①JXTGホールディングスは、石油元売最大手企業です。

売上高は、11兆1296億円です。

営業利益は、5370億円です。

精製能力は、日量192.9万バレルです。

 

②出光興産は、石油元売第2位大手企業です。

売上高は、4兆4251億円です。

営業利益は、1793億円です。

精製能力は、日量94.5万バレルです。

 

③コスモエネルギーホールディングスは、石油元売第3位大手企業です。

売上高は、2兆7703億円です。

営業利益は、946億円です。

精製能力は、日量36.3万バレルです。

 

④国際石油開発帝石は、資源開発最大手企業です。

売上高は、9713億円です。

営業利益は、4742億円です。

オーストラリアで大型ガス田を開発しています。

 

⑤三井石油開発は、石油開発大手企業です。

売上高は、1456億円です。

営業利益は、725億円です。

三井物産の子会社です。

 

⑥石油資源開発は、石油開発大手企業です。

売上高は、2679億円です。

営業利益は、23億円です。

北海道や新潟県などに探鉱や生産を行っています。

 

⑦昭和シェル石油は、石油元売大手企業です。

売上高は、3兆828億円です。

営業利益は、953億円です。

出光興産の子会社です。

 

⑧キグナス石油は、石油製品・石油化学製品大手企業です。

売上高は、4835億円です。

営業利益は、24億円です。

系列スタンドは、全国462ヶ所です。

 

⑨太陽石油は、石油精製・石油販売・石油元売大手企業です。

売上高は、6287億円です。

営業利益は、103億円です。

精製能力は、日量13.8万バレルです。

海外の石油とその他の石油について【石油メジャー】

①ロイヤル・ダッチ・シェルは、ムバダラ・インベストメント世界最大手企業です(オランダとイギリスです)。

売上高は、38兆8300億円です。

純利益は、2兆1400億円です。

 

②BPは、石油世界大手企業です(イギリスです)。

売上高は、29兆8700億円です。

純利益は、9300億円です。

 

③エクソンモービルは、石油世界大手企業です。

売上高は、29兆200億円です。

純利益は、2兆800億円です。

 

④トタルは、石油世界大手企業です(フランスです)。

売上高は、20兆9300億円です。

純利益は、1兆1400億円です。

 

⑤シェブロンは、石油世界大手企業です。

売上高は、15兆8900億円です。

純利益は、1兆4800億円です。

 

⑥サウジアラムコは、国有石油世界大手企業です。

2020年度の世界企業時価総額ランキング第1位です。

 

⑦アブダビ投資庁は、政府系ファンド・石油投資世界大手企業です(アラブ首長国連邦です)。

コスモエネルギーホールディングスの筆頭株主です。

 

⑧中国石油天然気股份有限公司は、石油世界大手企業です(中華人民共和国です)。

ペトロチャイナで有名です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター