【医療】腰痛が続いている人向け、整形外科と形成外科の違い【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

急に腰痛になって痛みが強くなったり、血圧の低下が際立つと、

大動脈解離や大動脈瘤破裂などの血管に関するトラブルに繋がります。

そして、様々な病気の可能性があるので救急車が必要です。

さらに腰痛が長く続いていると、姿勢によって痛みが変化します。

横向きで寝たり、仰向けで寝たりするなどの楽になる姿勢が出てきます。

逆に腰を動かすと痛みが増してしまう場合は、ぎっくり腰の可能性があります。

ちなみにぎっくり腰は、突然腰が痛くなって動けなくなってしまう病気です(急性腰痛症です)。

腰痛対策として整形外科と形成外科などがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

急に腰痛になって痛みが強くなったり、血圧の低下が際立つと、

大動脈解離や大動脈瘤破裂などの血管に関するトラブルに繋がります。

そして、様々な病気の可能性があるので救急車が必要です。

さらに腰痛が長く続いていると、姿勢によって痛みが変化します。

横向きで寝たり、仰向けで寝たりするなどの楽になる姿勢が出てきます。

逆に腰を動かすと痛みが増してしまう場合は、ぎっくり腰の可能性があります。

ちなみにぎっくり腰は、突然腰が痛くなって動けなくなってしまう病気です(急性腰痛症です)。

腰痛対策として整形外科と形成外科などがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター