パンプスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

どんぐりの背比べのようなヒールは、世の中に沢山転がっています。

しかし、パンプスは柔らかい履き心地が人気です。

デザインと美しく見せる効果があるオシャレなトレンドアイテムです。

洗練されたクリーンなラインが描き出す夢のヒールの高さは、

歩行と姿勢のバランス感覚が大きく発揮できるファッション・フィットネスです。

パンプスについて

パンプスは、約6cm未満のハイヒールです。

履き口の甲部分が大きく開いていて、爪先や踵部分が両方共に覆われています。

留め金や締め紐は付いていないです。

ちなみにハイヒールは、踵部分が爪先よりも約7cm以上ある靴です(高い踵の靴です)。

そして大きな特徴は、爪先が尖っているタイプが多いです。

装飾物などが付いている場合が少ないです。

 

主なパンプス生地の原材料についてです。

スムース…耐久性が高い素材です。

エナメル…高級感がある素材です。

主なパンプスの種類について

オペラ・パンプス…パーティ向けのパンプスです。

【参考画像】

セパレート・パンプス…側面が開いているパンプスです。

【参考画像】

メリージェーン・パンプス…ベルトが付いているパンプスです。

【参考画像】

オープンバック・パンプス…踵が開いているパンプスです。

【参考画像】

プレーン・パンプス…飾りが付いていないパンプスです。

【参考画像】

パンプスの歴史について

17世紀、ヨーロッパ諸国の貴族階級たちの御用達が馬車を運転しやすいように靴を変形しました。

踵が低く設定する事によって、長時間履きやすいです。

そして、馬車のブレーキペダルをポンプのように踏む分ける姿がパンプスの由来です。

履き口が浅く広いパンプスは、美脚効果に期待できました。

19世紀、ヨーロッパを中心に舞踏用として利用されていました。

その後、正装用から外出用に変化していきました。

用途の幅が広がって、カジュアル・パンプスが広がりました。

現在は、婦人服の1種として認知されています。



パンプスのサイズについて

甲幅…靴底の横幅が端から端まで測った値です。

ヒール…靴のつなぎ目から床までを垂直で測った値です。

日本の主なパンプスのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ 甲幅 ヒール
Sサイズ 約7.9㎝ 約3.0㎝
Mサイズ 約8.0㎝ 約3.0㎝
Lサイズ 約8.1㎝ 約3.0㎝
LLサイズ 約8.2㎝ 約3.0㎝
3Lサイズ 約8.3㎝ 約3.0㎝
 
 
    

Thank you